English Writing Help Center
Writing High-Quality English Paragraphs
 
   
   

良い段落の書き方

英語で一段落を上手に書くのは非常に簡単です.ルールは次の2つしかありません.

1)

主旨となるもっとも大事な一文を段落の一番初めに書きます.

2)

次から続く文は全て,初めの文を支持するか,初めの文の理由付けになるものにします.

次の段落は上記の2つのルールを守って書かれた文章の例です:

   During the past 50 years, black Americans have made remarkable progress. Since 1964, laws have guaranteed equality at work, and government policies have tried to help black people. Today, the salaries of young, well-educated black and white Americans are nearly identical. Two out of three black people belong to the American middle or upper economic classes. Black and white people work together in most companies. The vast majority of white people have neutral or positive feelings toward most black people, and vice versa.

段落の構成に注目してみましょう.まず初めの文では,この段落の主旨である,近年,黒人における社会的な状況は改善されたということが述べられています.そして,それに続く文では,どのように状況が改善されたかという様々な例が挙げられています.

ただし,この2つのルールには例外もあります.例えば,エッセイやビジネスレターの最初の段落はこのようにはなっていないでしょう.また,小説には,段落の構成に関する決まりは基本的に全くありません(詳しくはこのサイトの他のセクションを参照してください).しかし,この2つのルールはその他のほとんどの場合に当てはまるものなので,よく覚えておいてください.

 
home