文字と発音の基礎 03. 単語レベルのアクセント   ドイツ語スピーキング講座のトップサイトへ跳ぶ

0. はじめに
1. アクセントの基本
  1.1. 原則1
  1.2. 原則2
  1.3. 原則3
  1.4. 原則4
  1.3. 原則5
  1.4. 原則6
2. 注意を要する語群
  2.1. 代表的な地名
  2.2. 代表的な国名
  2.3. 学問・専門名
  2.4. 月の名

 

0.はじめに

 みなさん、こんにちは、今回は、ドイツ語のアクセントについて習います。このページでは、細かいことまで網羅的に扱っていますが、初級段階で習う規則として重要なのは、アクセントに関する原則の1と2と6だけです。それ以外は、語彙が増えてきたら、頭の中を整理するため振り返るという感覚で、学習開始後1年以内の間に一度目を通してみてください。

 それでは、まずアクセントに関する大まかな原則を以下に挙げておきます。今の時点では、サッと、目を通すだけで充分です。今から、この原則をもとに、次の節で個々の単語のアクセントを見ていきましょう。 なお、ここではアクセントの位置は、下線で示すことにします

※ アクセントに関する規則(今はザッと目を通すだけで良い)

 1) ドイツ語は、外来語以外は原則として第1母音にアクセントが来る

 2) 非分離前綴りに由来する7つの前つづり be- / emp- / ent- / er- / ge- / ver- / zer- にはアクセントが来ない。その場合、次の母音にアクセントがくる。

 3)分離前綴りに由来する ein- / aus- / an- / ab- / auf- / vor- / zu- / mit- / her- などには原則として必ずアクセントが来る

 4) そこに必ずアクセントの来る特別な語尾(多くは外来語系)がある。

 5) そのひとつ前の母音に必ずアクセントの来る特別な語尾(多くは外来語系)がある

 6) 外来語は原則としてアクセントが最後かまたはそのひとつ前の母音に来る

 

1.アクセントの基本  ページトップへ

 まず発音ボタンを押して、実際の発音を聞きながら練習しよう。(なお、各行の前の二重丸 ◎ をクリックするとその行だけの発音も聞けます)

1.1.原則1  ページトップへ

ドイツ語は、外来語以外は原則として第1母音にアクセントが来る。

例:    Japan    Abend     Lehrer     Wiedersehen

 

1.2.原則2  ページトップへ

非分離前綴りに由来する7つの前つづり be-   emp-   ent-   er-   ge-   ver-   zer- にはアクセントが来ない。その場合、次の母音にアクセントが来る。

例:    bekommen    Empfang    enthalten    Erfolg    gefallen    Geschenk    versuchen    zerstören

       ただし、たまたま be- や ge- からはじまるだけで、非分離前綴りとはまったく無関係な beten     gehen     gegen     gerne     gestern は例外

 

1.3.原則3  ページトップへ

分離前綴りに由来する ein-   aus-   an-   ab-   auf-   vor-   zu-   mit-   her- などには原則として必ずアクセントが来る。

例:    Eingang    Ausgang    ankommen    abfahren    aufstehen    vorstellen    Zukunft    mitkommen    herstellen   

 

1.4.原則4  ページトップへ

必ずそこにアクセントの来る特別な語尾がある。

名詞

    -ent:    Student     -ant:    Restauant
    -ion:    Lektion    Nation    Diskussion     -ismus:    Kommunismus
    -ist:    Komponist    Egoist     -ur:    Natur    Kultur
    -tät:    Universität   (抽象名詞をつくる英語の接尾辞 -ty に相当)     -thek:    Bibliothek
    -gie:    Energie (英語の接尾辞 -gy に相当)     -rie:    Industrie (英語の接尾辞 -ry に相当)
    -ei:    Bäckerei  

 

形容詞

    -al:    sozial     -ant:    interessant
    -är:    populär     -ell:    kulturell
    -iv:    objektiv(形容詞を作る英語の接尾辞 -ive に相当)   

 

動詞

    -ieren:    studieren    fotografieren    telefonieren

 

 

1.5.原則5  ページトップへ

そのひとつ前の母音にアクセントの来る特別な語尾がある 。

語末の lie(n)/ nie(n) / sie(n) は、リエ(ン) / ニエ(ン) / ジエ(ン)と発音し、その直前の母音にアクセントを置く  

例:    Familie    Lilie    Spanien    Indonesien   

 

国名や地名に付けて「○○人」という意味の名詞を作る -(n)er はその直前の母音にアクセントが来ることが多い  

例:    Japaner    Koreaner    Amerikaner    Berliner   

 

形容詞を作る -isch は、その直前の母音にアクセントを置く  

例:    Japanisch    Koreanisch    Chinesisch   

 

1.6.原則6  ページトップへ

 外来語などは原則としてアクセントが最後かまたはそのひとつ前の母音に来る。実は、原則4/5/6で扱った典型的なつづりの多くも、実は外来語系のつづりです。

例:    elegant    Restaurant    Kafee     Idee     Physik     Apparat     Journal     Hotel     Papier    

例:    Klavier    Grammatik     Musik     Paket     allein     Balkon     Adresse     Interesse     Tablette    

例:    Kassette    Maschine     Schokolade     Theater     Museum     Europa     Kartoffel     natürlich    

 

2. 注意を要する語群   ページトップへ

2.1. 代表的な地名   ページトップへ

ドイツ語圏の代表的な地名では、 Berlin のみが後ろにアクセント。

アクセントが後ろにあるもの     Berlin

アクセントが第1母音にあるもの     Hamburg    München     Köln     Frankfurt     Düsseldorf     Stuttgart    

                                                  Wien    Salzburg    Innsbruck     Zürich     Genf

 

2.2. 代表的な国名   ページトップへ

代表的な国名では、 Italien / Korea / Amerika / Türkei の4つが後ろにアクセント。

アクセントが後ろにあるもの     Italien    Korea     Amerika     Türkei

アクセントが第1母音にあるもの     Spanien    Asien     Japan     China     Deutschland     Großbritannien    

                                                  Frankreich    Russland    Polen     Holland     Dänemark

 

2.3. 学問・専門分野名   ページトップへ

学問名は外来語が多いのでアクセントが第1母音にあるものは非常に少ない。

アクセントが第1母音にあるもの     Jura    Wohlfahrt    Technik

アクセントが後ろにあるもの     Betriebswirtschaft    Geschichte    ( be-/ge- などで始まるため、その次の母音にアクセント)   

                                              Literatur    Medizin    Agrarwissenschaft     ( 外来語系なのでアクセントは最後) 

                                             Japanologie    Soziologie    Psychologie    Biologie    

                                              Chemie    Pharmazie   Philosophie     ( -gie/-mie/zie/phie などの語尾はそこにアクセント) 

                                             Linguistik    Anglistik    Padägogik    Informatik    ( -ik のアクセントパターンは2つ。一つは、その直前の母音にアクセント) 

                                             Mathematik    Musik    Politik    Physik     ( もう一つは、 -ik そのものにアクセント) 

 

 

2.4. 月の名   ページトップへ

月の名は、8月以降の月と4月だけが後ろにアクセント。

アクセントが第1母音にあるもの     Januar    Februar    März    Mai     Juni    Juli

アクセントが後ろにあるもの     April    August     September    Oktober    November    Dezember   

 

 以上です。なお、ここで扱った内容は、独検(ドイツ語技能検定)4級および3級のアクセントに関する問題の出題範囲をすべて網羅しています。独検を受験する人は、参考にしてください。

ページトップへ


Copyright (C) 2006 by Katsumi Iwasaki